月別アーカイブ: 2018年9月

メリヤス管打団!

先週の土曜日、旧グッゲンハイム邸で行われた、片岡メリヤス+三田村管打団?=メリヤス管打団!に行ってきました。

はじまるまでの時間すこし早めの夕食を食べました。夕食は地元の人たちが食べにいくような古くからある定食屋さん「しろちゃん」定食はとても安くボリュームがすごい…!そして、ガラスのショーケースに並んだお刺身や煮物とか。うれしくなって、それらをおつまみにチューハイを飲みました。最高!

 

その後、その辺をぶらぶら。塩屋という町は道が狭くておもしろいです。そこに昔ながらのお肉屋さんとか、お魚屋さんとか。昔ながらの町並みとグッゲンハイム邸のような洋館もあり、なんだここは?と不思議な気持ちに。なぜ、道が狭いかというと、海と山に囲まれた神戸の中でも、最も海と山が隣接するエリアだからだそうですよ。

ちょうど良い時間になったので、旧グッゲンハイム邸へ。

開演前、キョロキョロしていると私のすぐ後ろに、先日インスタでフォローしたばかりのまっちゃが!(メリヤスさんのつくったぬいぐるみ)かわいくて「あぁ〜まっちゃだ」と声が漏れてしまいました。見渡すと恐らく1人でいっらしゃっているおじさまの膝の上にもメリヤスさんのぬいぐるみが。そしてあちらにもこちらにも。1人で「おぉ〜」と感激していました。

そして、いよいよ「片岡メリヤス+三田村管打団?=メリヤス管打団!」

支配人のぬいぐるみが(名前忘れちゃった!)出てきた時に、息子が大きめの声で「なんで?ピンク色じゃないよー?」と言ってて(すぐに馴染めるように私が通せんぼちゃんの友達が出てくるよとか、ピンクの豚さんが出てくるよと教えてありました)わたしが、今から出てくるかな?と小声で良いながら、息子めっちゃしゃべるじゃん…どうしよう…と少し不安に。

人形劇の感想は、本当に最高だった!の一言です。メリヤスさんの人形劇を見るのは3回目でどれも大好きですが、三田村管打団とのコラボはパラレルワールドへ誘うには完璧すぎる相性でした。「その願い叶えてあげようー」と一斉に音が鳴りはじめた時は、わーーと多幸感に包まれて泣きそうになりました。始終、会場は暖かい雰囲気で、色んな所からくすくすと笑いが漏れていました。メリヤスさんがマンモスになって会場に三田村管打団を引き連れて降りてきて、マンモスの鼻でお客さんの頭をポンポンと触っていったの良かったです。わたしも息子もポンポンしてもらってその時は楽しくて楽しくてしょうがなかった!息子も途中、人形に話しかけたりしちゃったけど最後までぐずらずに見てくれて、ありがとう。たのしい時間はあっという間。また、いつか人形劇行けますように。

おしまい